補助金申請(京都・兵庫ローカル補助金)

京都府・兵庫県に本社のある会社様であれば、使える地域限定の補助金がたくさんあるのをご存知でしょうか。

(大阪には一般的に活用しやすい補助金の数が極端に少ないのが現状です)

弊社では、クライアント様の状況をヒアリングさせていただき、ご利用可能な補助金をご案内させていただきます

 

【京都のローカル補助金 申請活用ベスト3】

補助金 補助金額 提出期限 補助対
象期間
補助対象事業 対象経費 受給条件
(抜粋)
女性活躍応援
事業補助金
(京都府)
30万円
(事業費の2/3)
12/13
(打ち切りあり)
3/31 ・女性管理職を増やすことを目的とした研修
(技能習得)
・経営者、男性従業員向けの女性の活躍推進に向けた
意識改革の研修
・産休、育休復帰のブランクを埋めるための研修
・就業規則改正(フレックス、在宅勤務制度等)
従業員への研修費
講師の謝礼
会場使用料 等
一般事業主行動計画 届出
多様な働き方
推進事業費補助金
(京都府)
50万円
(事業費の1/2)
1/31
(打ち切りあり)
2/29 ・仕事と生活の両立支援及び人材の確保・
定着に向けたコンサルタントの導入
・多様な働き方を支援する情報通信機器や
保育施設の設置
・多様な働き方の推進の取組を発信し、人材確保の
ための企業説明会出展、PRグッズ作成、
人材紹介活用、ホームページ作成、求人媒体への掲載
・多様な働き方の理解促進に向けた社内研修の実施、
各種セミナーへの参加
講師謝金・旅費
消耗品費
印刷製本費
教育研修費
広告宣伝費
出展費
ホームページ作成費
求人媒体作成費
備品購入費
施設整備費
子育て環境日本一に向けた職場づくり行動宣言
「真のワーク・
ライフ・バランス」
推進企業支援補助金
(京都市)
30万円
(事業費の満額)
3/31 ・ 労働者の多様な事情や生活態様に対応した
先進的制度の導入
・ 労働者の仕事と生活の両立を支援する取組
(研修や相談業務含む)、
雇用の継続を図るための取組
・「一般事業主行動計画」の策定・届出の取組
・ 業務改善等により長時間労働を解消する取組
・ 育児や介護を行う労働者を支援するための
情報提供等,継続して行う広報活動等
補助事業の取組により新たに生じた費用 「京都モデル」ワークライフバランス推進宣言